管理業務主任者試験 | いつ勉強をはじめると良いか?

宅建・管業一発合格のために勉強はいつはじめるか?

スポンサーリンク

 

それではこの章より
具体的に宅建・管理業務主任者試験に
一発合格するためにおすすめの戦略・戦術を
お伝えします。

 

 

そこでまず、宅建・管理業務主任者試験の
ダブルライセンス取得に向けて
具体的に勉強を開始する時期というのは
いつくらいでしょうか。

 

 

「早ければ早いほどいい!」
と考えていらっしゃる方が多いと思いますが、
宅建・管理業務主任者試験のダブル合格のために
最適な勉強開始時期は、
4月ごろです。

 

 

もし4月から勉強を始めたとすると
宅建試験までは6か月
管理業務主任者試験までは8か月です。
本当にそれで足りるのか?という疑問が
おありかと思いますが、
私は逆に、あまり長い学習期間をとることは
おすすめしません。

 

 

というのも、
あまり長い勉強期間をとると
ダラダラと間延びしてしまったり、
せっかく覚えた内容を忘れてしまったりします

 

 

時間に余裕があると感じたとき、
あまり人は集中して勉強しないものです。
集中していない勉強期間など、
勉強していないのと同じです。
むしろ、勉強しているという錯覚を覚えて
かえって不利になることもあります。

 

 

夏休みの宿題でも
最後の1週間で追い詰められたときに
自分でも驚くほどの集中力を
発揮できたことってなかったですか?
多くの人は、追い込まれることで初めて
人は全力を出すことができます。

 

 

また、あまり本試験まで時間がありすぎると、
一度覚えた内容も忘れてしまいます。
忘れてしまった知識を
もう一度思い出す作業というのは、
はっきり言って無駄です。
それを思い出す作業中に
また別のことを忘れたりと
イタチゴッコになってしまうリスクもあります。

 

 

本試験直前にそんな事態におちいると
悲惨ですね。
動揺して、勉強どころじゃなくなります。
冷静に集中して勉強すべき時期を
棒に振る結果になります。

 

 

そうならないために、
一度覚えた知識をそのままホットな状態で
本試験にぶつけられるタイミングで
勉強をスタートしましょう。
それが4月ごろです。

 

 

このように、勉強を始めるには
早ければ早いほどいいというものでもありません。
私自身は、6月くらいから本格的に勉強をスタートしました。
それでもしっかりダブル合格できましたから。

 

 

ぜひ、桜舞い散るころ
意気揚々と勉強をスタートしていただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

>>管理業務主任者 最速合格塾! トップページへ

 

おすすめの管理業務主任者講座

 

プロの講師が行う講座を利用することは
「時間をお金で買う」ということです。

 

独学で合格することももちろん可能ですが、
もし今年確実に合格したいなら
回り道をせずツボを押さえた勉強ができる
受験機関の講座の利用をご検討ください。

 

通勤講座 フォーサイト

スマホをつかってスキマ時間に受講できます。今の時代に管理業務主任者の勉強を始めるなら、こちらが一番効率よく勉強できるでしょう。受講料が格安なのも魅力です。

≫公式HPへ

資格の通信教育では老舗の会社です。教材はカラーで見やすく、続けやすい講義が特徴です。毎年多数の合格者を輩出しており、通信講座の中では格段に信頼できます。

≫公式HPへ

 

トップへ戻る