管理業務主任者試験 | 2年間の実務経験を免除するには?

管理業務主任者試験に合格するだけじゃ主任者として働けない!

スポンサーリンク

 

管理業務主任者試験に合格した後、
管理業務主任者として業務に従事しようとする人は、
住所地を管轄する各地方整備局長、
北海道開発局長又は沖縄総合事務局長の
登録を受けなければいけません。

 

 

そして、管理業務主任者試験の合格者が、
国土交通大臣の登録を受けるためには、
登録申請のときまでに
2年以上の実務経験が必要となります。

 

 

ご存知でしたか?
大事なことなので繰り返します。
管理業務主任者試験に合格しただけでは
管理業務主任者として勤務することはできません。
2年以上の実務経験が必要なのです。

 

 

この点については、おそらく
今から登録まで2年間も待てない!
遅くとも半年以内には登録したい!
という人が大半でしょう。

 

 

ご安心ください!
実務経験がまったくないという人でも
3か月から遅くとも半年以内には
無事、主任者証の交付を受けて
管理業務主任者としてのキャリアを
スタートする方法があります。

 

 

それが、「登録実務講習」です。

 

 

この、国土交通大臣の登録を受けた者が行う
登録実務講習を「受講」し、
「修了試験に合格」することにより、
2年以上の実務経験を有するものと
同等以上の能力を有するものと認められます。

 

 

以下は、その概要です。

 

管理業務主任者資格登録に係る登録実務講習の実施概要(平成24年度試験用)

 

 ※一般社団法人 マンション管理業協会ホームページより

 

受講資格

マンションの管理の適正化の推進に関する法律第57条第1項の規定による管理業務主任者試験に合格し、かつ規則第68条に定める期間(2年間)以上の実務の経験を有しない者(規則第69条の6第1号)。
(管理業務主任者試験の合格者で実務経験2年未満の方)

開催期間

平成26年2月26日(水)〜平成26年3月25日(火)
※下記8都市にて全18コース(1コース2日間)開催

開催地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇

受講申込受付期間

平成26年1月22日(水)〜平成26年3月10日(月)
※各コースごとに受付期間が異なりますのでご注意ください。
(期間厳守・当日消印有効)

受講料

22,050円(うち消費税1,050円)(振込手数料別途)

案内書の配布

@当協会本部・各支部 ※1月17日(金)より配布。
A協会ホームページより印刷。
※印刷は こちらをクリックしてください。(PDF形式)

講習内容

連続する2日間、おおむね合計15時間の講習及び修了試験

申込方法

郵送による申込のみの受付。
※詳しくは「平成25年度管理業務主任者資格登録に係る登録実務講習ご案内」をご覧ください。

修了要件

講習項目のすべてを受講し、かつ修了試験に合格。

結果発表

修了試験終了後、おおむね3週間程度で受講者全員に結果を通知。
合格者には結果通知とともに登録実務講習修了証を送付。

 

 

ぜひあなたも、実務経験がなければ
登録実務講習の受講をご検討ください。

 

 

なお、ご希望の日程で受講したいとお考えなら
できるだけ合格発表後、すぐの申し込み
強くお勧めします。

 

 

ちなみに上記では、申込書の入手方法は
「協会本部・各支部での配布もしくは協会ホームページより印刷」
となっていますが、
私のときは、合格書類に同封されていました。
ぜひそちらもよく確認してみてください。

 

 

※もちろん、管理業務主任者として
業務に従事する予定のない方は、
登録の必要はありませんし、
登録を受けなくても、試験の合格は無効にはなりません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

>>管理業務主任者 最速合格塾! トップページへ

 

おすすめの管理業務主任者講座

 

プロの講師が行う講座を利用することは
「時間をお金で買う」ということです。

 

独学で合格することももちろん可能ですが、
もし今年確実に合格したいなら
回り道をせずツボを押さえた勉強ができる
受験機関の講座の利用をご検討ください。

 

通勤講座 フォーサイト

スマホをつかってスキマ時間に受講できます。今の時代に管理業務主任者の勉強を始めるなら、こちらが一番効率よく勉強できるでしょう。受講料が格安なのも魅力です。

≫公式HPへ

資格の通信教育では老舗の会社です。教材はカラーで見やすく、続けやすい講義が特徴です。毎年多数の合格者を輩出しており、通信講座の中では格段に信頼できます。

≫公式HPへ

 

トップへ戻る