管理業務主任者試験 | どうしてもサボってしまうときはどうしたら良いか?

どうしてもサボってしまうのですが・・・?

 

勉強しなければいけないと分かっていますが、どうしてもサボってしまいます。

サボらないようにするにはどうすればいいでしょうか?


 

スポンサーリンク

 

人間ですから、体調やその日の出来事によって、
ついついサボりたい気持ちにとらわれることも
あるでしょう。

 

 

しかし、合格の栄冠を手にするためには、
こういった誘惑に打ち勝つ必要があります。
「今日は仕事で疲れたから、明日勉強しよう・・・。」
「今週は飲み会が続くから、週末にまとめて勉強しよう・・・。」

というような、サボる習慣が身に付いてしまえば
いつまでたっても合格できません。
この先何年も、受験生の生活が続きます。

 

 

こういった「サボりたい」誘惑に対処する方法としては、
まず第一に、
このままずっとサボり続けたらどうなるか?
を具体的にイメージしてみましょう。

 

 

たとえば、
あなたはマンション管理業のベテランで、
管理業務主任者資格がないばかりに
わが子と同じ年齢の新卒社員に頭を下げて
重要事項説明をしてもらっている姿を想像しましょう。
いやですね。

 

 

たとえば、
あなたは就職活動の集団面接を受けていて、
あなただけが管理業務主任者資格をもっておらず、
他の人たちと比べて、面接官からの
質問の数が明らかに少ないという状況を想像しましょう。
いやですね。

 

 

こういった、資格を持っていないことで自分に起こる
イヤ〜な状況を、できるだけリアルに想像します。

 

 

そして第二に、サボらずに勉強を継続して、
管理業務主任者試験合格を果たした自分の姿
も具体的に想像します。

 

 

たとえば自分が管理業務主任者試験に合格して、
合格証を眺めながら、酒を飲んでいるところ
を想像してみましょう。素晴らしいですね。

 

 

「お前なんか絶対受かるわけねーよ!!」
といっていた同僚に、管理業務主任者主任者証を
見せびらかしているところを想像してみましょう。
素晴らしいですね。

 

 

あるいは合格した後、登録をすませ、
主任者証を首にかけて、誇らしげに
管理組合さんに重要事項説明をしている姿を
イメージしましょう。素晴らしいですね。

 

 

人間は「痛みを避けて快楽を得る」習性がありますので、
これをすることで、
サボろうとするときでも「ハッ!」と我に返り、
自然と机に向かえるようになります。

 

 

ぜひ今、目の前に紙とペンを用意して、
具体的に書きつづってみてください。
それを、サボりたいと思った日に読み返すのです。
きっとあなたを机の前に引き戻してくれるはずです。

 

サボり続けた結果として自分に降りかかる状況と、
サボらずに勉強を継続して、見事合格を勝ち取った自分を
リアルに想像しましょう。紙に書きましょう。
そうすれば、「痛みをさけて快楽を得る」という人間の本能が、
サボろうとする自分をストップしてくれます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

>>管理業務主任者 最速合格塾! トップページへ

 

おすすめの管理業務主任者講座

 

プロの講師が行う講座を利用することは
「時間をお金で買う」ということです。

 

独学で合格することももちろん可能ですが、
もし今年確実に合格したいなら
回り道をせずツボを押さえた勉強ができる
受験機関の講座の利用をご検討ください。

 

通勤講座 フォーサイト

スマホをつかってスキマ時間に受講できます。今の時代に管理業務主任者の勉強を始めるなら、こちらが一番効率よく勉強できるでしょう。受講料が格安なのも魅力です。

≫公式HPへ

資格の通信教育では老舗の会社です。教材はカラーで見やすく、続けやすい講義が特徴です。毎年多数の合格者を輩出しており、通信講座の中では格段に信頼できます。

≫公式HPへ

 

トップへ戻る