管理業務主任者試験 | 勉強を継続するにはどうすればいいか?

合格するまで勉強を継続するにはどうしたらいいですか?

 

私はこれまで、何かを成し遂げた経験がなく、試験日まで勉強を続けられるか不安です。

勉強するためのモチベーションを保つためになにかいいアドバイスはありませんか?


 

スポンサーリンク

 

勉強を始めたばかりのころは
気持ちが新鮮で、モチベーションも高いので、
長時間でも集中して勉強できたりします。

 

 

ですが、勉強が進むにつれて、
だんだんと内容が高度になり、
なかなか勉強が進まず、気持ちが焦ってきて
勉強を続けること自体が苦痛になっていきます。
これはほとんどの難関資格を目指す
受験生に訪れる感情です。

 

 

そんな中で、
試験日までモチベーションを持続させるのは
並大抵のことではありません。
そこで、本試験日までモチベーションを持続させる
<3つのステップ>をご紹介します。

 

 

まず第一のステップとして、
@なりたい自分を具体的にイメージします。

 

 

あなたの場合でしたら、
管理業務主任者試験に合格して
周りから称賛されている姿や、
合格証書が郵便ポストに届き、
それを満足げに眺めている姿などでしょうか。

 

 

そしてできればそれを、
手帳や、スマホのメモ帳に書き留めて、
いつでも見返せるようにしましょう。
日々のお仕事や勉強の合間にそれを読み返すのです。

 

 

そうすることで、合格した自分のイメージが
より鮮明になり、実際の本試験合格もぐっと近づきます。

 

 

次に第二のステップとして
A目標達成までの期限を具体的に決めましょう。

 

 

「合格したいなー」と思いながら
いつまでもダラダラと勉強するのではなく、
「絶対、今年の管理業務主任者試験に合格する!」
と心に決めて、それに向けて勉強を積み重ねます。

 

 

そうして、期限を決め、試験日から逆算することで、
「今すべきこと」が明確になります。
逆に期限を決めないと、
なかなか「試験合格」という高い壁を超えることは
困難です。

 

 

何年も管理業務主任者試験を受け続けている人は
この「期限」を決めきれていないのです。

 

 

そして第三のステップとして、
B「今やっていることで、今後やめること」
を決めましょう。

 

 

たとえばこれまでテレビを3時間観ていたなら、
それを30分以内に決めるとか、
月2回友人と飲みに行っていたなら、
月1回〜3ヶ月に1回に減らすなどして
浮いた時間を勉強に充てるようにしましょう。

 

 

このように今の生活の中で、
「管理業務主任者試験に合格する」
という目標の邪魔になるものを徹底的に排除すれば、
勉強するためのモチベーションが自然と向上・持続して
試験に合格することができます。

 

 

あなたももし、
試験合格までのモチベーションを保つことが不安ならば、
これらの3つのステップを実践してください。
つらく苦しい勉強期間を乗り越えるためには、
自分の感情をコントロールすることが肝心です。

 

@まず「なりたい自分の姿」を具体的にイメージして、
Aその目標を達成するまでの「期限」を具体的に設定し、
B「今やっていることで、今後やめること」を決めましょう。
そうすれば、自然とモチベーションが持続できるはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

>>管理業務主任者 最速合格塾! トップページへ

 

おすすめの管理業務主任者講座

 

プロの講師が行う講座を利用することは
「時間をお金で買う」ということです。

 

独学で合格することももちろん可能ですが、
もし今年確実に合格したいなら
回り道をせずツボを押さえた勉強ができる
受験機関の講座の利用をご検討ください。

 

通勤講座 フォーサイト

スマホをつかってスキマ時間に受講できます。今の時代に管理業務主任者の勉強を始めるなら、こちらが一番効率よく勉強できるでしょう。受講料が格安なのも魅力です。

≫公式HPへ

資格の通信教育では老舗の会社です。教材はカラーで見やすく、続けやすい講義が特徴です。毎年多数の合格者を輩出しており、通信講座の中では格段に信頼できます。

≫公式HPへ

 

トップへ戻る